iPhoneやiPadの便利な使い方

iPhoneやiPadでバッククォートを入力する

日本語入力の時はシングルクォートを変換していくとバッククォートが出てくる。

英語入力の時はシングルクォートを長押しすると出てくる。

音声入力で「バッククォート」と言っても入力出来ます。

このページをGitHubで編集する 更新日 Sun, Aug 22, 2021