Linuxのエラー集

※この記事は2019/09/23に投稿されました。

VPSを入れ替えたら警告が出た

ある日、運用しているクラウドのWebサーバーを入れ替えたらエラーが出ました。

WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!

サーバーのフィンガープリントが変わってるから、サーバーがなりすましにあってるかもよ。という警告。

意図的にサーバーを変えた場合は下記のコマンドで警告が出なくなる。

ssh-keygen -R [hostname]

シェルスクリプトがうまく実行できないとき

うまくいかないコマンドにechoをつけて実行してみると、変数がうまく持ってこれてなかったりするのを発見できる。コマンドの前にechoをつけるだけなので簡単に試せる。

関連記事

このページをGitHubで編集する 更新日 Sun, Aug 22, 2021