Linuxでよく使うコマンド

ディストリビューションはバラバラかも知れないです。

sftp サーバーとファイルをやりとりする

FTPは暗号化されてないのでSFTPやFTPSを使用するべきです。SFTPはSSH、FTPSはSSLを利用するプロトコルです。

サーバーにSFTPでログインするには

sftp -i [key_filepath] -P [port] [user]@[domain]

でログインします。

cdでディレクトリを変更して

ファイルを送るのは

put [filename]

ファイルを持ってくるのは

get [filename]

ログアウトするのは

bye
exit

どちらかです。

file ファイルの文字コードを確認する

file -i example.txt

Ping 疎通確認する

pingは疎通確認に使われるコマンドです。

ping xxx.xxx.xxx.xxx

ヘルプを表示する。

ping -h
Usage: ping [-aAbBdDfhLnOqrRUvV] [-c count] [-i interval] [-I interface]
            [-m mark] [-M pmtudisc_option] [-l preload] [-p pattern] [-Q tos]
            [-s packetsize] [-S sndbuf] [-t ttl] [-T timestamp_option]
            [-w deadline] [-W timeout] [hop1 ...] destination
オプション詳細
-cpingを送る回数
-ipingを送る間隔

nmap ポートスキャン

全ポートをスキャンする。

nmap -p 0-65535 xxx.xxx.xxx.xxx

ifconfig 自分のIPアドレスを調べる

ifconfig

Windowsではipconfigですが、Linuxではifconfigです。

vim テキストを編集する

編集モードになる

[i]

編集モードを終了

[Esc]

保存して終了

[:] + [w] + [q]

保存しないで終了

[:] + [q]

rm ファイルの削除

rm test.txt

mkdir フォルダの作成

mkdir [folder_name]

rm フォルダの削除

rm [folder_name] -r -f

cd ディレクトリ移動

基本。

cd [path]

前の階層のディレクトリに移動する。

cd ../

printenv 環境変数の一覧表示

printenv

find ファイルの検索

これはOSの中の拡張子が.shのファイルを全て検索する書き方。

sudo find / -name \*.sh

ps プロセスを確認

プロセスを確認するためのコマンド。

# 基本
ps

# 全てのプロセス
ps -A

df ディスク容量を確認する

df -h

hオプションで単位を付けています。

free メモリを確認する

free

top プロセスをリアルタイムで確認する

top

sudo コマンドをroot実行

毎回入力するのが面倒くさい時はこれ。

sudo su -

でもこれはよく使うわけではない。

関連記事

このページをGitHubで編集する 更新日 Sun, Aug 22, 2021